ブログ|夜間・土曜診療|新宿三丁目えきちかクリニック|新宿三丁目駅 E6出口直結

03-6273-0189

03-6273-0189

◆:土曜は15:00~20:00

診療時間
17:00~22:00

※受付時間は診療時間終了の15分前までとなります。

ブログBlog

コロナウィルス感染症と漢方薬

2020.05.13(水)

コロナウィルスにより、私たちの生活習慣、ライフスタイルや考え方が大きく変化しました。収束しても、当分このような毎日が続くのかなあと思います。

いつ、どこで罹患するかわからないため、罹患したらいち早く免疫システムが働く状態を漢方薬で作ることも一つかもしれません。補剤(エネルギー補給)の、補中益気湯、十全大補湯、加味帰脾湯、人参養栄湯といった漢方薬で、予防して、さらされても体から追い出せるよう内服することもいいと思います。

症状のない軽症患者さんにも有用な漢方もありますし、、発熱を認め、重症化を止めるにも、漢方薬が少し役立つかもしれません。

これからコロナウィルスにかかわらず、少しでも、免疫力を上げるように、考えていきたいですね。

 

年末年始の診療体制は以下になります。

2019.12.10(火)

12月28日~29日 12月30日~1月1日 1月2日~4日 1月5日
10時~14時 休診 14時~18時 10時~14時

超音波検査

2019.06.20(木)

健診で中性脂肪が高いと言われて脂肪肝が心配、背中が痛くて膵癌が心配、おなかが痛い、首が腫れている、乳腺にしこりがあるなど色々なことで、ご来院頂いております。

そんな時、超音波検査が簡便でとても有用です。ゼリーを塗って、プローブをあてると、すぐに結果が見えますし、プローブを動かすことでCTなど2次元でスライス厚がある検査とは違い、リアルタイムに3次元でくまなく見えるので(もちろん中には針を刺して精密検査が必要なものもありますが)、安心です。もちろん、被爆もなく、痛みもない検査ですし、保険診療で行えます。

かかる費用は大まかに

3割負担費用で診察代など全て含めて(円)
甲状腺 初診時 エコー 2500-2700
採血 5500-6500
エコーと採血 7200-8000
乳腺 初診時 エコー 2500-2700
甲状腺 再診時 エコー 2500-2700
エコーと採血 5400-5700
エコーと採血と処方 5700-5900
乳腺 再診時 エコー 2000程度
腹部エコー 初診時 エコー 3000-3200
エコーと採血 4400-4600
下肢静脈外来 初診 エコー 2800-3000

です。

皮膚にしこりがある場合や、リンパ節が腫れている場合もある程度良悪性の鑑別に有用ですし、その場でわかります。

心配する前に一度ご相談ください。超音波検査も院長が対応します。予約制で夜間以外も行っております。

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の風しん抗体検査とワクチンのクーポン利用について

2019.06.13(木)

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は国の政策でクーポンにて無料でうけられます。

当院でも行っております。風しん抗体検査は、診察終了時間の1時間程度前に来ていただけたら、ご予約なく、検査を提出可能です。

ワクチンは在庫がわずかですので、あらかじめご予約していただき、ご来院ください。

現住所がわかる身分証明書とクーポンをご持参ください。よろしくお願いいたします。

6月16日日曜は11時から13時診療しております。よろしくお願いいたします。

2019.06.10(月)

6月16日日曜ですが、11時から13時に診療しております。予約は不要ですので、その間にご来院くださいますようよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5