夜間・土日祝診療|新宿三丁目えきちかクリニック|新宿三丁目駅 E6出口直結

03-6273-0189

03-6273-0189

△:水曜午前は9:00~12:00(要予約/男性医師による診療です)
★:土曜は15:00~20:00

診療時間
9:30~13:30
17:30~22:30

新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック・

新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック

夜間・土日祝診療|新宿三丁目えきちかクリニック
新宿三丁目駅 E6出口直結

診療時間
9:30~13:30
17:30~22:30
△:水曜午前は9:00~12:00(要予約/男性医師による診療です)
★:土曜は15:00~20:00
診療スケジュール・お知らせはこちら

新宿三丁目えきちかクリニックは、内科診療を中心に、皮膚科、泌尿器科と診療の枠にとらわれず、幅広い診療を行っているクリニックです。
慢性疾患(高血圧、高脂血症など)をお持ちの方は、主治医と連携して定期管理を行うことも可能です。
どうぞお気軽にご相談ください。

内科へご来院の方へ皮膚科へご来院の方へ

新宿三丁目えきちかクリニックが
通いやすい
新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック・新宿三丁目えきちかクリニックが通いやすい 3つの特徴

どんな症状でお悩みですか?What brings you in ?

院長あいさつGreeting

忙しい人も通いやすいクリニックを目指して

新宿三丁目えきちかクリニック 院長
三浦 洋菜
新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック・院長 三浦 洋菜

忙しい人も通いやすいクリニックを目指して

「本当は病院に行きたいのに、忙しくて通院できない…」
日中フルタイムで忙しくお勤めの方は、お昼休みも満足にお取りになれなかったり、
遅めの出勤や早退をすることも難しいかと思います。
しかし、元気に働くためには健康なお身体があってこそです。

突然の体調不良のご相談はもちろん、現在持病をお持ちの方も、主治医の先生と連携して定期診察を行える体制を整えております。

お身体、お肌にお困りのことがありましたら、どうぞ新宿三丁目えきちかクリニックまでお気軽にご相談ください。

院長プロフィール
2003年東京大学医学部卒業。東大病院外科に入局し、東大病院関連病院にて外科・内科で研鑽を積み、新宿三丁目えきちかクリニックを開院。日本外科学会 外科専門医の資格を持つ。
院長紹介へ

院内紹介

ビル外観

東京メトロ新宿三丁目駅E6出口直結の新四curumuビルの地下2階にございます。

受付

ご来院の際はもちろん、何かお気づきのことやお困りのことがありましたらスタッフにお声がけください。

設備紹介

診察室

スピーディーかつ丁寧な診察を心がけております。気になることは何でもお話しください。

診察・処置スペース

診察だけでなく、検査や注射を行うスペースです。

院内・設備紹介へ

診療スケジュール・お知らせSchedule・News

  • 診療を担当する医師について

    新宿三丁目えきちかクリニックは、水曜の午前以外はすべて院長が診療しております。
    一人の医師が一貫して診療を行えることも当院の強みです。
    慢性疾患の定期的な健診も安心してお任せください。

  • 男性医師による診療をご希望の方へ

    水曜の午前中は、完全予約制で男性医師(平成7年 東京大学卒業)による診療を行っています。
    ご希望の際は、診療時間内にお電話にてお問い合わせください。

  • ビタミンなどの注射をご希望の方へ

    注射の施術を担当する看護師が不在の日がございます。
    恐れ入りますが、下記のカレンダーをご確認いただき、なるべく看護師在籍の日にご来院いただけますようお願い申し上げます。

お支払い方法について

現金以外に各種クレジットカード・電子マネーでの決済に対応しております。

対応クレジットカード 新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック・対応クレジットカード
対応電子マネー 新宿三丁目・新宿三丁目えきちかクリニック・対応電子マネー

診療時間

診療時間
9:30~13:30
17:30~22:30
△:水曜午前は9:00~12:00(要予約/男性医師による診療です)
★:土曜は15:00~20:00

時間外の診療のご希望がございましたら、一度ご相談ください。

診療カレンダー

クリニックからのお知らせ

2019.02.19(火)
[ ブログ ] 花粉症にも頑固な肩や腰痛などにもノイロトロピン注射
2019.02.19(火)
[ 新着情報 ] 花粉症の鼻づまりにノイロトロピン注射

当院は保険診療でノイロトロピン皮下注射も行っております。鼻詰まりなど鼻の症状にはおすすめします。週に1-2回5週間続けて効果のある方は、3-6か月有効といわれています。ご希望の方はどうぞ。また、皮膚炎や湿疹、蕁麻疹のかゆみ、腰痛、首・肩の痛み、神経痛にも有効で長く使われてきた薬です。ご来院前に在庫があるかお電話でご相談ください。

2019.02.07(木)
[ ブログ ] 花粉症か風邪かインフルエンザか
2019.02.05(火)
[ 新着情報 ] 無臭ニンニク注射は疲労回復+肌荒れに効果的です。

開院して2か月がたちました。多くの患者様に来ていただき、誠にありがとうございます。

お待たせしたり、ばたばたしてご迷惑をおかけした日もありました。本当にありがとうございます。

当院の自費の注射の無臭ニンニク注射にはビタミンB1,6,12が入っています。また一般的なニンニク注射の20mlはビタミンB1が50㎎か100㎎ですが、当院の無臭ニンニク注射はビタミンB1が100㎎にプラスして、B6,B12が入っています。そのため、強力な方のニンニク注射+肌荒れなどにも効果ありますのでおすすめです。

にきび、吹き出物、風邪のひきはじめ、お疲れのときにおすすめです。

 

2019.01.26(土)
[ 新着情報 ] 花粉症

早い方だともう花粉症の症状がでていると思います。今年初めて鼻がぐずぐずする、目がかゆいという方も、View39というアレルギー検査にて調べることもできます。

調べなくても、症状から花粉症とわかれば、内服薬や点眼、点鼻でずいぶん楽になります。悩まず、ご相談ください。また、毎年通院される方も、ご希望の処方を行うこともできますので、ご相談ください。

2019.01.08(火)
[ 新着情報 ] 【3月17日で終了】乾燥肌の季節のためビオチン1㎎+ビタミンC500㎎を1000円で行っております。

プラセンタ、静脈注射ともいずれも4月1日から価格改定して、なるべく安くおためしできるように検討しております。上記の注射につきましてのキャンペーンは3月17日で終了しました。

今後はすべてをもっと気軽に利用できるよう検討しております。よろしくお願い申し上げます。

2018.12.30(日)
[ 新着情報 ] 年末年始

年内は本日12月30日まで、新年は1月2日、3日診療しております。9時半から13時半までの診療時間です。よろしくお願いいたします。

2018.12.25(火)
[ ブログ ] にきびと漢方薬
2018.12.19(水)
[ 新着情報 ] インフルエンザ予防接種

インフルエンザワクチンは、品薄が続いていましたが、また入荷するようになりました。今年は寒くなるのが遅かったので、あまり流行していませんでしたが、ちらほら出ています。接種していない方は、冬を乗り切るために、打った方がいい時期になりました。お早めに!

2018.12.12(水)
[ ブログ ] 皮膚の悩みと自費注射について

新宿三丁目えきちかクリニック

医院名 新宿三丁目えきちかクリニック
院長 三浦 洋菜
住所 160-0022 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル B2階
電話番号 03-6273-0189
URL
診療内容 (内科)内科一般、慢性疾患の診療・定期健診、花粉症、痔、予防接種、各種検査・健診
(皮膚科)にきび、やけど(水膨れ)、水虫、湿疹、じんましん、肌荒れ、足の血管の腫れ、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、ビタミン等の注射など
概要 新宿三丁目駅E6出口直結の内科・皮膚科クリニックです。お忙しい方にも利用していただきやすいよう、平日夜間は22時半まで、土日祝日も診療しています。水曜の午前以外はすべて院長が一貫して診療を行えることも当院の強みです。