ブログ│新宿の内科・皮膚科は新宿三丁目えきちかクリニック

03-6273-0189

03-6273-0189

〇:月・金・土曜は要予約(高血圧、高脂血症、甲状腺、専門外来)
◆:土曜は15:00~20:00

診療時間
9:30~13:30
17:30~22:30

ブログBlog

妊娠と甲状腺ホルモンについて

2019.05.17(金)

妊娠の成立と継続、さらにはおなかで赤ちゃんを順調に育てるのに、甲状腺ホルモンも重要な働きをします。習慣性流産、不妊症の女性の10人に1人以上は軽度の甲状腺ホルモン不足(潜在性甲状腺機能低下症)が原因とされます。

妊娠しにくい、不育症といわれたなどありましたら、一度甲状腺機能を調べることをお勧めします。最近は産婦人科の多くで勧められるとは思います。甲状腺機能低下症が原因である場合、補充することで、妊娠・出産がより安心にすすめられます。

いずれも保険診療で行えます。患者様個人個人に合わせた経過観察、治療法、気を付けるべき点もあります。ご相談ください。