ブログ│新宿の内科・皮膚科は新宿三丁目えきちかクリニック

03-6273-0189

03-6273-0189

〇:月・金・土曜は要予約(高血圧、高脂血症、甲状腺、専門外来)
◆:土曜は15:00~20:00

診療時間
9:30~13:30
17:30~22:30

ブログBlog

花粉症か風邪かインフルエンザか

2019.02.07(木)

今週末は寒くなるそうですが、思ったより寒くない毎日で、暑がりな私は洗濯物を外に干すとき、涼しくて気持ちいいと思ってしまっています。

さて、今年も花粉症が始まっておりますが、もう対策されていますか?花粉症歴の長いベテランの方は、決まった内服薬や点鼻・点眼など準備されていることと思います。忙しくて病院に行けない方も、当院でも内服薬・点鼻薬・点眼薬もご希望のものを処方できますから、早めの対策をしましょう。

花粉症に慣れている方も、そうでない方も、鼻づまり、鼻水、痰、咽頭違和感、だるいなどあったとき、花粉症だとは思うけど、今夏はつらいなあ、今年の花粉症はきついのかなあと思うこともあるかもしれません。花粉症も、風邪も、インフルエンザも症状はよく似ていますし、花粉症も始まった上でのインフルエンザにかかることももちろんありますので、困ったら、ご相談ください。内科であれば、検査もできます。今年のインフルエンザは、予防接種を受けていない方も、あまり熱が出ない方が多いようです。微熱、咳と鼻づまりで、念のために受けた検査でインフルエンザだった方も多い印象です。インフルエンザであれば、家族や職場の方にうつさないように、対策が必要になります。いつもは市販薬ですませるけど、今回はつらいなあと思ったら、まだまだインフルエンザは流行していますから、受診してください。

また、インフルエンザはよくなったけど、鼻水がつづいている、目がかゆい、今まで花粉症になったことはないという方で、花粉症になっていた方もいます。その場合、時期が終わるまで花粉症の治療をされることがよろしいかと思います。

寒いから鼻水がでているのかなと思っていたら、鼻詰まりや鼻水がつづいたり、目がかゆいなどあったときは、花粉症かもしれません。採血でアレルゲンをしらべるのも一つですし、治療的診断でもいいと思います。花粉症の症状は、治療をすることで、とてもよくなり、仕事や勉強のパフォーマンスもあがります。また、口呼吸になると、風邪やインフルエンザにも感染しやすくなり、花粉症なんだか、風邪なんだかでこの時期、体調不調が続くことになります。花粉症かもと思われたら、一度ご相談ください。